So-net無料ブログ作成
検索選択

クリントン氏「北の挑発に報い」=普天間、5月決着へ努力―日米外相が会談(時事通信)

 岡田克也外相は21日午後、都内でクリントン米国務長官と会談した。韓国の哨戒艦沈没事件について、両外相は、日米韓3カ国が緊密に連携して北朝鮮に対処することを確認。米軍普天間飛行場移設問題については、5月末の決着に向けてさらに努力することで一致した。
 会談後の共同記者会見で、クリントン氏は「北朝鮮に強いはっきりしたメッセージを出すべきだ。挑発行為には報いがある」と強調。普天間問題については「運用上、政治上、持続的な解決策を見いだしたい」と述べた。 

【関連ニュース
【特集】世界の航空母艦〜米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで〜
【特集】沖縄と米国海兵隊〜ペリーと黒船でやって来た海兵隊〜
【特集】迷走!普天間移設〜政府、5月決着を断念〜
【特集】米国海兵隊兵器総覧〜沖縄に配備されているのは?〜
【特集】緊迫!朝鮮半島〜哨戒艦事件、北魚雷攻撃と断定〜

<口蹄疫>大エース感染疑い 畜産関係者に大きな衝撃(毎日新聞)
アレフの被害弁済、20億円残=追加支払いは360万円−オウム事件
北教組幹部、資金提供認める=禁固4月を求刑―小林議員陣営の違法献金事件(時事通信)
静岡県連への活動費ストップ=小沢氏、2人目抵抗で報復か―民主(時事通信)
参院選比例代表で安藤、西島両氏を推薦−日精協政治連盟(医療介護CBニュース)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。